どんな使い方をするのかな

>

雰囲気や空気感はどうかな

利用者との相性は

初めてのところでレンタルスペースを利用するには、事前に下見などしますか?会費制で講座などを開催するには、下見が必要ですよね。だって、実際にお金を支払ってもらって、当初、想像した環境でなくて参加者から苦情の声が出た場合、プロとして如何なものかって落ち込むのも嫌だからね。
レンタルスペースの代金の支払い方法や、フロントでの案内など、入念に確認しておきたいと思うのは、小心者の私だけでしょうか。自分が一人だけで使用するなら、まだ我慢はできても、仕事の一部として使用するなら、参加者の嫌がることは避けなければなりませんね。
以前、耳にしたこととして、良かれと思ってアロマで参加者をおもてなししたつもりが、高齢の男性の方から、苦情が出たことがあるとのこと。この場合、レンタルスペースで香りを放つことをしても大丈夫なのかどうかも、確認しなくちゃいけないですよね。

店舗側の空気感

店舗の空気感ってどんな時に感じるかしら。まさか、悪臭を放つ施設であるということは考えられないですよね。でも立地などにもよるのかもしれないですが、利用者の方が放つ雰囲気が残っているということもあるかもしれないですね。あんまり下品というか雰囲気の悪い利用者が沢山いた場合は、考えものですね。
そんな時、適切に対応してくださるフロントの方なら安心ですね。しかしながら、互いに人間なので、全く問題は考えられないということではないでしょう。
もしも、参加費を徴収して講座を開催していたなら、冷や汗になりますね。参加費をいただいた方からの苦情が出たなら本当、大変ですね。また、感想などを伝えてくださる参加者なら良いのですが、黙ったままで表現しないで離れていく方には対応できないですもんね。
対処の方法も、言葉にできない部分にも注意を払いたいものです。



TOPへ戻る